メッシュインプラントによって傷つけられたスコットランドの何百人もの女性とメーカーとの和解

イギリス最大の医学誌の一つBMJは、大切なニュースとして、骨盤メッシュ訴訟の和解を伝えている。その内容は、以下。

製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソンは、同社の骨盤メッシュインプラントで重傷を負ったと主張する数百人のスコットランド人女性による訴訟を解決するために、非公開の金額を支払うことに同意しました。

和解は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの子会社であるエチコンが行った、インプラントによる痛みやその他の深刻な副作用に苦しむ女性によってもたらされた4件の主要な訴訟がエジンバラの法廷に持ち込まれようとしていたときに起こりました。

ジョンソンとジョンソンは、和解がスコットランドでのそれに対する訴訟の大部分をカバーしていることを確認しました。

関連記事

  1. 骨盤臓器脱手術におけるメッシュ使用の骨盤痛と性交痛

  2. 骨盤臓器脱日帰り手術は子宮摘出まで可能

  3. 骨盤臓器脱手術後の安静は意味なかった(JAMA論文)

  4. TOT手術からの経閉鎖孔テープの根治的切除

  5. 尿失禁テープの一部を人体組織に置き換えるハイブリッド

  6. 【当院の海外論文】乳がんサバイバーの女性泌尿器科治療マニュア…

PAGE TOP